Survivart(サバイバート) Survivart(サバイバート) Japanese english
MeNu… Home About Us Project Next Event Archives Blog Link Contact Us
bg
Blog Top Page: survivart.exblog.jp
カテゴリ:レポート( 22 )
ピンポン・クリティック in 京都芸術センター、無事終了!
うっかり放置気味のブログでしたが、久々に投稿します。
既に本サイトではお知らせをしていましたが、Survivart初の関西出張企画「ピンポン・クリティック」が、去る9月30日、10月1日の二日間、京都芸術センターのフリースペースにて行われました。
Survivartからは、メンバーの岩井優と長内綾子が参加。京都で活躍するアーティスト・アクティビスト・建築家・研究者・学生などなど、多くの方とお会いでき、とっても有意義かつ楽しい時間をすごすことができました!取り急ぎ当日の画像等をアップします。
c0102818_12175848.jpg

c0102818_12181430.jpg

c0102818_12184186.jpg

c0102818_1219349.jpg

●スクリーニング参加作家(計11組!)
今回は、急なお願いにもかかわらず、11組の若手アーティストの皆さんにご協力いただき、多くの作品の上映を実現することができました。本当にありがとうございます。涙
↓スクリーニング作家&作品リスト(PDF/ 2.3MB)
c0102818_1226398.jpg

・Antenna
http://www.antennakyoto.com/

・岩井優
http://masaruiwai.exblog.jp/

・海老原優
http://www.yuebihara.com/

・栗原良彰
http://kuribaramorimoto.blogspot.com/

・小泉明郎
http://meirokoizumi.com/

・contact Gonzo
http://contactgonzo.dtiblog.com/

・田口行弘
http://yukihirotaguchi.com

・林勇気
http://www1.odn.ne.jp/tropfen/kanyukuyuki/

・藤井光
http://www.hikarufujii.com

・増本泰斗
http://www.yasutomasumoto.com/

・山下麻衣 + 小林直人
http://www.yamashita-kobayashi.com/
[PR]
by Survivart | 2009-10-04 12:19 | レポート
「Art and Money」第2弾企画、ミヅマさんトークイベント終了しました!
c0102818_1214527.jpg

c0102818_122072.jpg

c0102818_122988.jpg


先週末の金曜日、無事にミヅマさんのトークイベントが終了いたしました。
八丁堀の会場には、約30名弱もの人が集まり、暑い空間となり、更にミヅマさんのトークも熱いものとなり、かなり有意義な時間となりました。

8月もインタビューを企画しています。
ミヅマさんのお話も、本blogにて少しずつ公開していきたいと考えています。
暑い夏の中、熱く動くSurvivartに、引き続きご注目くださいませ。
[PR]
by survivart | 2008-07-31 01:27 | レポート
「Art and Money」第一弾企画終了しました!
c0102818_14283881.jpg

昨日は雨が降ったりやんだりで肌寒い天気だったにもかかわらず、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございます。

c0102818_14285444.jpg

ゲストの藤城里佳さん(無人島プロダクション)からは、率直で具体的なお話をたくさん聞くことができ、最後には藤城さんオリジナルの十戒ならぬ「十六戒」も!披露していただきました。私たちにとっても、とても参考になるお話でした。肝に銘じていきたいと思います!

c0102818_14291253.jpg

また展示作家・松田修さんの友人ということもあり、遊びに来てくれたChin↑Pomメンバーのみなさんもありがとうございます!これからの活躍も楽しみにしています!

さて、こういった感じで、『キュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」』は、不定期イベントと連動しながら進んでいきます。昨日のトーク時にも話をしましたが、今後行われるインタビュー取材もどんどん色んな方と進めて行こうと思っていますので、興味のある方はぜひご参加下さい!

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by survivart | 2008-04-27 14:32 | レポート
それほどダダはこねませんでした。
昨日、KANDADAでのイベント「ダダをこねる」に参加してきました。Survivartからは岩井&伊藤がプレゼンテーションに挑みましたが、いかがだったでしょうか?
プレゼン内容にもあった通り、今後Survivartはドキュメンタリー制作のため、様々な方々にインタビューを行っていきます。また不定期ではありますが、関連イベントも開催予定ですので、その際はぜひご来場下さいね。詳細はまた後日、Survivartのサイトのほうにもアップします。
c0102818_2227224.jpg

c0102818_22271727.jpg

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by survivart | 2008-03-30 22:31 | レポート
韓国取材2008春
Survivartでこれから行っていくドキュメント製作のために韓国へ。今回は東京で知り合った人や、今までコネクションがあった人中心だったのでオルタナティブ系で活躍している人が多かった。日を重ねるごとにインタビュー対象の方が増えて遊ぶ暇もなかったけど、やっぱりご飯はおいしいし安い。韓国に行ったときの楽しみであるサムゲタン(蔘鷄湯)も食べられたし。やっぱり旨い。

さてさて韓国でのアートシーンはサムソンの隠し財産問題(大量に美術作品を隠し持っていた)もあり、大手ギャラリーは取材させてもらえなかった。東京のアートフェアとも深く関わってくるコレクターの動向もSurvivart的には気になるところ。今回取材対象になった人々が異口同音に話していたのが「ミドルエイジの問題」「不動産投資から美術投資の問題」だった。

「ミドルエイジの問題」とは美術市場においてミドルエイジ(40代から50代)はスルーされて、若手が多く市場に投入されていること。またミドルエイジ以上の60代、70代の人はある種の権威であるので、高く取引されている。確かにオークションなどでは、ほとんどが20代から30代のアーティストの作品が高く取引されている(びっくりするような金額で)。ミドルエイジ世代があまりにもスルーされていることを問題視している人が多かった。特にその世代はIMF危機以降の辛い経済状態の中をくぐり抜けてきたにもかかわらず、あまりにも冷遇されている、という。

「不動産投資から美術投資の問題」とは韓国の税金関連法案と関わってくる。不動産に対する税金が引き上げられ、美術作品に対する税金が免除となったことが引き金となり、投資対象が不動産から美術品へと変わった。それを契機に韓国では美術品の価格が急騰に繋がっていく。もちろん、美術品を所有することの「内面的な充実感」を購入者が求めた、とも言えるわけだけど、基本的にはこの税金対策が重大な転換期であったようである。美術品の流動性が低い日本から見れば、韓国の現状は一つのリソースとなるかも知れない。もちろん良い面/悪い面、どちらも客観的に見ないといけないけど。今回の取材対象がオルタナティブに活動する人が多く、どちらかと言えば急激な価格上昇による歪みを問題視する人が多かった。

今回の取材で何度も強調していたのは、僕らは現在の状況や取材対象に対して批評したくて取材しているのではない、ということ。この取材はジャーナリズムに基づいて行っているわけではなく、2008年3月現在の本人たちの語りを記録しておくことだったから。

短い期間であったために広範に取材できた、とは思わないけど、ファースト・ステップとしてはまずまず。4月の東京アートフェアもあるし、これから本格始動とあいなりますか・・・。
[PR]
by survivart | 2008-03-18 19:09 | レポート
CAMP プレトーク終了しました
ゲストだけで14組20名以上という、前代未聞なトークイベントCAMP【 PRE-TALK: 0228 】文化的参加(Cultural Participation)が無事終了しました。予想通り、ゲストが多く、話の焦点が定まっていなかったような気もしますが、こういう機会はあまりないのと、初めてお会いする方達もいらっしゃったので、なかなか楽しい時間でした。
ただ、参加された来場者の皆さんはいかがだったのでしょう...?ぜひ感想などお待ちしております。
c0102818_1245338.jpg

c0102818_1273224.jpg

c0102818_1275255.jpg

[PR]
by survivart | 2008-02-29 01:23 | レポート
12/15サバイバート・カンバース無事終了しました!
久しぶりのサバイバート・カンバース開催となりましたが、ゲストのお二方をはじめ、来場者のみなさんから、色々なご意見を聞くことができ、収穫のおおいトークとなりました。二次会までお付き合いいただいたみなさんも、ありがとうございました!
c0102818_19161243.jpg

●サバイバート・カンバースfile.020「共ー犯(with-commit)」
日 時:2007年12月15日(土)17:00〜19:00 ※開場は16:30
場 所:ZAIM 別館 202号室(神奈川県横浜市中区日本大通34)
ゲスト:芹沢高志(P3 art & environment)
    住友文彦(東京都現代美術館)

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by survivart | 2007-12-16 19:17 | レポート
取手アートプロジェクト2007無事終了しました!
今日は、本当に穏やかな小春日和で、しかも大きな満月の夜。取手アートプロジェクト2007の最終日にふさわしい一日となりました。今頃TAPスタッフのみんなは打ち上げで大盛り上がりの最中かと思いますが、本当に関係者のみなさん、お疲れ様でした!

今日は午後6時の消灯後、クロージング・パーティーがあり、Survivartスタッフも数名参加させてもらいましたが、なんだかとっても心温まる感動的な時間でした。
c0102818_0282041.jpg

このステキな時間と空間は、その場にいた人たちにしか伝わらないのが、本当に残念で仕方がありませんが、今年9回目を迎えたTAPはやっぱりすごかった!
何がどうすごいのか、街にどんな貢献をしているのか、それは特効薬のようなわかりやすく目に見えるものではないかもしれませんが、たくさんの人々の「アート」を媒介にした小さなやりとりの積み重ねは、取手という街の未来の展望に、かならずや好影響を与えるのではないかと思います。

本日をもって、サバイバル・ジャンクションも終了ですが、今回のレポートは12/15(土)に横浜・ZAIMで開催する、
サバイバート・カンバース「共-犯(with commit)」でも取り上げますので、ぜひよろしければご参加下さい。


にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by survivart | 2007-11-26 00:42 | レポート
TAP主催のM1ツアー
昨日は、午後1時過ぎから、TAP主催のM1ツアーがあり、サバイバル・ジャンクション始まって以来のたくさんの人たちにご来場いただきました。まずはSurvivartスタッフの小林が、サバイバル・ジャンクションについて説明。
c0102818_15105889.jpg

その後、参加者のみなさんは映像を見たり、黒板に言葉や絵を残したり、展望台でくつろいでおられたり、自由に観覧してました。
c0102818_1512991.jpg

天気が良かったこともあり、その様子を眺めているだけで、スタッフも今までの苦労が吹き飛ぶような時間でした。
c0102818_15125690.jpg

昨日からは、来場者の方にも積極的に参加してもらおうと、チョークを渡しています。これがまた子供に大人気!で、未来の巨匠がすさまじい勢いでチョークを走らせてました。
c0102818_1513972.jpg

結果、こんな具合で、黒板はどんどん埋まっていきました。
c0102818_15155656.jpg

その中から、ちょっと気になる書き込みをご紹介。
c0102818_15164424.jpg

「アートはぐいぐいのむもの」なかなか深みのある言葉です。
c0102818_15173412.jpg

今日は、本当にたくさんの方とお話をすることができました。大阪からTAPを見に来られた方、これまでSurvivartのイベントにボランティアとして関わってくれたことのある方、スタッフがブログを通じて知り合った方、アートプロジェクトについて研究しているドイツからの留学生の方、M1プロジェクトに参加している他のゲストプランナーの方、そして地元のみなさん。本当にありがとうございました!

昨日の夕日も、本当にキレイでした。丁度太陽が沈む位置に富士山のシルエットがあり、とても穏やかな気持ちになれます。
c0102818_15184825.jpg

昨日は月も大きかった!もしかすると、明日あたりが満月かもしれません。お月見がてら、最終日のサバイバル・ジャンクションへ!たくさんのご来場、お待ちしております。
c0102818_1519354.jpg

[PR]
by survivart | 2007-11-24 15:26 | レポート
取手アート談義&BBQ!
昨日のサバイバル・ジャンクションは、非常に密度の濃い場所でした。午後3時過ぎから始まった「取手アート談義」は、TAP2007主催イベントとはまた別次元で、取手アートプロジェクトを俯瞰しつつ、アートの話しができたのではないかなぁと思います。
c0102818_1414679.jpg

いかんせん集まった参加者が、ある意味全員ゲストでもOKと思えるほど、アクティブな方達に集まっていただけたせいもあるかもしれませんし、たき火を眺めつつBBQをしつつ、というその稀な空間のなせるワザだったのかもしれません。
c0102818_14143284.jpg

と書いている私(長内)は、BBQを焼くのに必至で、あまり内容を聞いていませんが(笑)、当初の予想を上まわって、非常に真剣な対話空間になっていたようです。そして今回ついにサバイバル・ジャンクションの巨大黒板に、板書しました。この黒板、作るかどうかで結構スタッフ内で揉めたのですが、作って良かった!
c0102818_1417095.jpg

トーク終了後は、BBQと地酒でなごみの空間になっていたのですが、突然車で乗り付けた地元の方が、握りたてのおいしいおにぎりを差し入れしてくれました!みんな子供のようにほおばっていたのは言うまでもありません。笑
c0102818_14192352.jpg

トークの内容については、岩井氏のブログアップをお待ち下さい。

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by survivart | 2007-11-18 14:20 | レポート



新年明けましておめでとうございます。2009年もどうぞよろしく!
by survivart
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © Survivart. All rights reserved.