Survivart(サバイバート) Survivart(サバイバート) Japanese english
MeNu… Home About Us Project Next Event Archives Blog Link Contact Us
bg
Blog Top Page: survivart.exblog.jp
7/25(金)八丁堀でイベント開催決定!
すっかりブログの更新も怠っておりました!またぼちぼち、いえどんどん書き込み開始したいと思います。とりいそぎ次回のイベント開催が決定しましたのでお知らせ致します!ぜひ友人・知人お誘い合わせの上、ご来場下さい!


■ドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」第二弾企画
■ミヅマアートギャラリー 三潴末雄氏が語る
■東アジア・アートマーケットへの挑戦

日時:2008年7月25日(金)20:00〜22:00
会場:Ottomainzheim Gallery(東京都中央区八丁3-11-9 B1F)
定員:30人(予約制) 参加費1000円(1ドリンク付)
ゲスト:三潴末雄(ミヅマアートギャラリー・ディレクター)

内現代美術の日本における一年間の市場規模が25億円とされる中、一夜のオークションで30億円の売り上げを記録する中国人アーティストたち。
バブルと囁かれる東アジアのアート市場で、ギャラリストたちがみる夢とは何か?!
そこで今回は、昨年、北京に新たなギャラリーをオープンさせたミヅマアートギャラリー・オーナーの三潴末雄さんをゲストに迎え、アート市場を生き抜く現在についてお話しを頂きます。アーティストや予備校生、美大生も、ミヅマさんと直接話が出来るチャンス。是非とも質問多数お持ち寄りください!

詳細はこちら
http://survivart.net/nextevent/
[PR]
# by survivart | 2008-07-14 09:59 | お知らせ
「Art and Money」第一弾企画終了しました!
c0102818_14283881.jpg

昨日は雨が降ったりやんだりで肌寒い天気だったにもかかわらず、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございます。

c0102818_14285444.jpg

ゲストの藤城里佳さん(無人島プロダクション)からは、率直で具体的なお話をたくさん聞くことができ、最後には藤城さんオリジナルの十戒ならぬ「十六戒」も!披露していただきました。私たちにとっても、とても参考になるお話でした。肝に銘じていきたいと思います!

c0102818_14291253.jpg

また展示作家・松田修さんの友人ということもあり、遊びに来てくれたChin↑Pomメンバーのみなさんもありがとうございます!これからの活躍も楽しみにしています!

さて、こういった感じで、『キュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」』は、不定期イベントと連動しながら進んでいきます。昨日のトーク時にも話をしましたが、今後行われるインタビュー取材もどんどん色んな方と進めて行こうと思っていますので、興味のある方はぜひご参加下さい!

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2008-04-27 14:32 | レポート
2007年に行った「Double Cast」展のブック入荷!
昨年のちょうど今頃、TWS本郷で行った「Double Cast」展のドキュメントブックがついに届きました。ドイツで印刷後、日本に一度届いたにもかかわらず宛先不明で返送されてしまったようで...この度参加作家の田口行弘氏のおかげで、日本に舞い戻ってきました!
今後開催するイベント会場等でも販売致しますので、見つけたらぜひ!
c0102818_22592349.jpg

■「Double Cast」展ドキュメントブック
A6サイズ、36ページ、オールカラー、日英バイリンガル、定価200円

さしあたって、2008年4月24日から八丁堀で始まるCAMPの会場にて販売致します。CAMP: 080424-0503の詳細はこちら!


にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2008-04-20 23:01 | お知らせ
参考サイト、クリッピング05
毎日jpより
アートフェア東京2008:入場者が増加 売り上げも前年並み
毎日新聞 2008年4月10日 東京夕刊

---
REALTOKYOより
Out of Tokyo 185:「売れないアート」とアートフェア
小崎哲哉
Date: April 17, 2008

---
TABlogより
東京アートウィークス
4月前半に行なわれたアートイベントをまとめてレポートします

by 橋本 誠 2008-04-18

---
The Japan Timesより
The making of a market center
By DONALD EUBANK and JASON JENKINS
Special to The Japan Times
Thursday, April 10, 2008

---
NB onlineより
東京アート市場に新風
日本初の国際現代アートフェア、秋葉原の廃校で開催

2008年4月17日
Kenji Hall (BusinessWeek誌、東京支局テクノロジー担当記者)
米国時間2008年4月4日更新 「Contemporary Art Tries Out Tokyo」

---
NB onlineより
中国「消費革命」最前線!(3)
〜主役は、大人になんかなりたくない「ゼリーの世代」
共産党公認“オタク展覧会”の真意は?

中村 正人 2008年4月15日
[PR]
# by survivart | 2008-04-18 14:11 | リサーチ
ドキュメンタリー・ムービー・プロジェクト「Art and Money」始動
本サイトのProjectのページに、Survivartの今後の活動として、今年から始めた企画の内容をアップしました。ぜひご覧下さい。
Projectのページ

また、関連イベント第一弾の情報もアップしました。4月26日(土)八丁堀にてお会いしましょう!
Next Eventのページ

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2008-04-14 15:42 | お知らせ
参考サイト、クリッピング04
New York Timesの記事より
先日、香港ササビーズで行われたオークションもやはり、売買高を更新した模様。

予想を上回る中国アートのオークション売り上げ。
Sales at Auction of Chinese Art Exceed Estimate
By DAVID BARBOZA
Published: April 9, 2008

---

Bloomberg.comの記事より
同じ香港ササビーズでのオークションの記事です。

記録更新と期待はずれ、ササビーズの中国アートオークション。
Records, Disappointments Mark Sotheby's Auction of Chinese Art
Last Updated: April 9, 2008 12:56 EDT
By Le-Min Lim

---

New Yorkにお住まいの方へお願い。
もし以下のイベントに行ける方がいらっしゃったら、ぜひレポートをおしらせ下さい。

Artforum at The New School: Art and Money
04/14/2008 6:30 p.m.
http://www.newschool.edu/eventDetail.aspx?id=15158

Art and Money explores contemporary art’s production, presentation, and acquisition during a radical expansion of public interest and market forces. Is the current boom another chapter in an older, modernist history, or is it truly unprecedented? How did contemporary art, of seemingly endless supply, become so dear? How did Ai Weiwei become more valuable than Tiepolo? What roles do narcissism and trophy-gathering play? Why has contemporary art reached so far beyond traditional borders, and how does that affect the world’s artists? Who gets rich, who stays poor, and who decides? The forum complements a special issue of Artforum devoted to the same topic.

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2008-04-10 00:48 | リサーチ
小山登美夫著『現代アートビジネス』を読みました。
清澄にある小山登美夫ギャラリーの小山さんがこの度本を出されました。その名も「現代アートビジネス」。ギャラリストという仕事についたいきさつから、90年代〜昨今のアートマーケットの現状などなど、非常にわかりやすく書かれています。

新書なので3時間もあれば読み終えられますので、アーティストとして活動しようと思っている学生の方、アートファンの方、そしてなにより、投機目的でアート作品を買おうとしている方、政治家の方まで、読んでいただきたい一冊です。

※4/11発売ですが、アートフェア東京の小山登美夫ギャラリーブース等では先行販売しています。

---
小山登美夫 著
定価:780円 (本体743円)
発売日:2008/04/11
形態:新書 (224ページ)
ISBN:978-4-04-870002-3
http://shinsho.ascii.co.jp/books/books/detail/978-4-04-870002-3.shtml

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2008-04-05 23:06 | その他



新年明けましておめでとうございます。2009年もどうぞよろしく!
by survivart
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © Survivart. All rights reserved.