Survivart(サバイバート) Survivart(サバイバート) Japanese english
MeNu… Home About Us Project Next Event Archives Blog Link Contact Us
bg
Blog Top Page: survivart.exblog.jp
もうすぐ韓国に行ってきます。
私たちSurvivartは、次なる企画のため、3/14から数日間、韓国・ソウルに行ってきます。まだ正式な文章はサイトにアップしていませんが、これから色々な所に出没予定です。また、トークイベントという形式はとりませんが、たくさんの方々にかかわっていただけるようなプロジェクトにしていく予定です。ぜひ今後ともSurvivartをどうぞよろしくお願い致します。

ソウル滞在中は、このブログにちょこちょこ記事をアップできるのではないかと...思います。韓国焼酎に呑まれないように気をつけます。笑
[PR]
# by survivart | 2008-03-11 23:59 | お知らせ
3/29(土)Survivartが出演するイベントのお知らせ
3月29日(土)にKANDADAで行われるイベントにSurvivartがゲスト出演します。タイトルがタイトルだけに、私たちもダダをこねたいと思います。笑
ぜひご来場下さい。


オルタナティブ東京『ダダをこねる /01 』

c0102818_1443749.jpgこのプロジェクトは、目的のないプレゼンテーション合戦であり、表現するシンポジウムと言えるかもしれません。しかし、一回目なので展開はまったく読めません。

結果よりリアルな動機を優先したいと思っています。うまくいかなくても、ただ、ただ、ダダをこねたいくらい何か伝えたいのです。見せたいのです。話したいのです。動きたいのです。今、ここでしか起きないことを目撃したいのです。

3月29日は、コンテンポラリーアート、デザイン、ファッションまで、多様なジャンルで活躍しているエッジなクリエーターをプレゼンテーターとして招きます。

いったいどんなプレゼンが行われるのか?時間は 10 分以内!
オルタナティブ東京! KANDADA 発でダダをこねます!

●日時:3月29日(土) 17:30 〜 開場

タイムスケジュール
18:00〜20:30 プレゼンテーション / ディスカッション
20:30〜23:00 ダダこねパーティー ( 入場無料 )

●入場料 :1000円(1DRINK 付き)

●参加プレゼンテーター
Survivart(アート企画運営任意団体)
SEMBL(ファッション)
ゼロ研(アートユニット)
新宿眼科画廊(画廊)
DIG & BURY(アートユニット)
高橋慎 / クライン ダイサム アーキテクツ(デザイナー)
福住廉(美術評論家)
松井茂(詩人)
和田昌宏( artist )

●ゲストコメンテーター
ロジャー・マクドナルド(キュレーター、AIT)
小澤慶介(キュレーター、AIT)
藤浩志(美術家)


●主催:アーティストイニシアティブ コマンドN

●会場:プロジェクトスペースKANDADA
101-0054東京都千代田区神田錦町3-9精興社1F
TEL:03-3518-6176 FAX:03-3518-6177
http://www.commandn.net/
[PR]
# by survivart | 2008-03-11 01:45 | お知らせ
CAMP プレトーク終了しました
ゲストだけで14組20名以上という、前代未聞なトークイベントCAMP【 PRE-TALK: 0228 】文化的参加(Cultural Participation)が無事終了しました。予想通り、ゲストが多く、話の焦点が定まっていなかったような気もしますが、こういう機会はあまりないのと、初めてお会いする方達もいらっしゃったので、なかなか楽しい時間でした。
ただ、参加された来場者の皆さんはいかがだったのでしょう...?ぜひ感想などお待ちしております。
c0102818_1245338.jpg

c0102818_1273224.jpg

c0102818_1275255.jpg

[PR]
# by survivart | 2008-02-29 01:23 | レポート
12/15サバイバート・カンバース無事終了しました!
久しぶりのサバイバート・カンバース開催となりましたが、ゲストのお二方をはじめ、来場者のみなさんから、色々なご意見を聞くことができ、収穫のおおいトークとなりました。二次会までお付き合いいただいたみなさんも、ありがとうございました!
c0102818_19161243.jpg

●サバイバート・カンバースfile.020「共ー犯(with-commit)」
日 時:2007年12月15日(土)17:00〜19:00 ※開場は16:30
場 所:ZAIM 別館 202号室(神奈川県横浜市中区日本大通34)
ゲスト:芹沢高志(P3 art & environment)
    住友文彦(東京都現代美術館)

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2007-12-16 19:17 | レポート
いよいよ明日!
対話空間、サバイバート・カンバース(略してサバカン!)は、明日の開催です。お席のほうはまだゆとりがありますが、事前予約の締切はあと40分程度です!笑
ぜひいますぐこちらのページよりお申し込み下さい。
http://survivart.net/contact/reserve.html

もちろん、予約無しでの当日ご参加も可能ですので、ぜひぜひご来場下さい!
横浜・ZAIM 別館 スペース202にて、お待ちしております〜!

★イベントの詳細は下の記事を参照して下さい。

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2007-12-14 23:21 | お知らせ
次回は『共−犯(with-commit)』12/15開催!

Double Cast展ドキュメントブック発売記念
サバイバート・カンバース『共−犯(with-commit)』
http://survivart.net/nextevent/

c0102818_1175589.jpg

いま、さまざまな現場でコラボレーションや協働というキーワードが盛んに使われています。しかし、単なるキーワードではなく、共に深く係わり合い、その関わりの中からひとつの企てを起こすような結びつきを、私たちは「共犯関係」と呼びます。このコンセプトのもと、今春に「Double Cast」展、そして11月には取手アートプロジェクトにて「Survival Junction」を提示しました。前者は来場者/使用者との、後者は取材対象との共犯関係でした。

そこで、今回のサバイバート・カンバースでは、アート界での「共犯関係」について探ります。ゲストに芹沢高志氏と住友文彦氏をお迎えし、仕掛ける/企てる者の視点から、「共犯者」と「共犯関係」についてお話を伺います。またディスカッションを通して、共犯関係の未来像を描いていきます。

=====
日時:2007年12月15日(土)17:00〜19:00 ※開場は16:30
場所:ZAIM 別館 202号室(みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分)
ゲスト:芹沢高志(P3 art & environment/エグゼクティブ・ディレクター)
    住友文彦(東京都現代美術館/学芸員)
定員:50人(予約特典あり)
参加費:1,000円(1ドリンク付)
主催:Survivart(サバイバート)
=====

【 予約特典 】
事前予約をされた方には、「Double Cast」展ドキュメントブック(A6サイズ、36ページ、オールカラー、日英バイリンガル、定価200円)を無料にて差し上げます 。

【 お申し込み方法 】
以下の予約フォームよりご予約手続きをお済ませ下さい(12/14受付締切!)。
予約フォーム→http://survivart.net/contact/reserve.html

【 詳細 】
http://survivart.net/nextevent/

【 お問い合せ 】
Survivart(サバイバート)
http://survivart.net/

★ちょっとお得な情報!
今回のサバイバート・カンバース開催前の13時から同会場(ZAIM別館202号室)でMUSEUM OF TRAVELのイベント
「CAMP-10[日本大通りキャンプ]★団地」が開催されます。
両イベントに参加する場合は、予約フォームの備考欄に「SurvivartもMOTも参加」と明記してお申し込みください。1,200円(1ドリンク付)で参加できます。SurvivartかMOTのどちらか一方からのお申し込みでOKです。この機会にぜひ。


にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2007-11-27 01:19 | お知らせ
取手アートプロジェクト2007無事終了しました!
今日は、本当に穏やかな小春日和で、しかも大きな満月の夜。取手アートプロジェクト2007の最終日にふさわしい一日となりました。今頃TAPスタッフのみんなは打ち上げで大盛り上がりの最中かと思いますが、本当に関係者のみなさん、お疲れ様でした!

今日は午後6時の消灯後、クロージング・パーティーがあり、Survivartスタッフも数名参加させてもらいましたが、なんだかとっても心温まる感動的な時間でした。
c0102818_0282041.jpg

このステキな時間と空間は、その場にいた人たちにしか伝わらないのが、本当に残念で仕方がありませんが、今年9回目を迎えたTAPはやっぱりすごかった!
何がどうすごいのか、街にどんな貢献をしているのか、それは特効薬のようなわかりやすく目に見えるものではないかもしれませんが、たくさんの人々の「アート」を媒介にした小さなやりとりの積み重ねは、取手という街の未来の展望に、かならずや好影響を与えるのではないかと思います。

本日をもって、サバイバル・ジャンクションも終了ですが、今回のレポートは12/15(土)に横浜・ZAIMで開催する、
サバイバート・カンバース「共-犯(with commit)」でも取り上げますので、ぜひよろしければご参加下さい。


にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
# by survivart | 2007-11-26 00:42 | レポート



新年明けましておめでとうございます。2009年もどうぞよろしく!
by survivart
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © Survivart. All rights reserved.